読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

MENU

保育園のはっぴょうかいを見に行ったよ

土曜日は保育園で『せいかつはっぴょうかい』があったので

午前中は仕事を休んで娘の晴れ舞台を見に行きました!

 

娘は一番小さいクラスのももぐみなので、出番は3番目と6番目。

 

 

 

ああ~大丈夫かな~~心配だな~~なんて話しながら上のくみの発表を見ていると

関係ないのになぜかめっちゃ泣けてくる嫁と僕w

 

これは娘が出てきたらもう涙なしでは見れないんじゃないかと思ってたけど

いざももぐみのはっぴょうが始まったら

なんか感動より心配の方が勝っちゃって、

それに加えて嫁はビデオ、僕は写真をカメラにしっかり収めなければという使命感で、

結局ふたりともびっくりするくらい泣けませんでした(笑)

 

肝心の演技はというと、ちょっと緊張してて表情や動きが硬かったけど、

泣いたりすることなく、うさぎの格好で滑り台をすべったり、踊りを踊ったり。

後半の演技ではくまさんになっておすもうの練習をしたりと、一生懸命がんばっていました

 

 

 

 

参加させてもらって思ったのが、子どもたちもすごいけど、先生たちもすごいなあっていう。

いくら仕事とはいえよ、毎日よその子どもの世話をするだけでも大変やのに、

このはっぴょうかいに向けて色々考えて、服とか小物を作って、ピアノ練習して、

セリフ覚えて、保護者の前で恥じることなく演技してって…ちょっと考えただけでもしんどいわ・・・

世間では問題になってるけど、改めてホンマにもうすこしくらい、

保育士さんのお給料を上げてあげてもいいじゃないって思うね。ウンウン。

これはいいこと言ったね。今日はこのへんで終わっとこう。

ではまた!(笑)

 

終わり!

 

広告を非表示にする