読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

MENU

家造りは打ち合わせで決まると言っても過言ではない パート2

あと2回くらいかな?とか言ってた家の打ち合わせですが、全然まだまだでしたw

 

もう決めることないだろ~と思ってても、外溝やったりカーテンやったりスイッチだったり

まだまだいっぱいありそうです・・・

 

 

さて、そんなおうちづくりですが、トラブルが発生していまして、

提案して頂いたプランに中二階があるんです。おしゃれにスキップフロアなんていいますね。

 

ここがぼくの家のいちばんの目玉というかお気に入りで、

積水ハウスに決めるきっかけやったりもしたんですが、

打ち合わせの時に、「実は構造上、この中二階に梁を付けないとダメかもしれません」と・・・

 

木造なので、あえて梁を出すというデザインはおしゃれやしいいじゃん!と思ったのですが、

その梁の高さが床から1メートルくらいになるそうなんです。

 

 

 

クソ邪魔!!!笑

 

 

 

設計士さん曰く階段を少し降りればそんなにかがまなくても入れますよ。との事だったのですが、

(赤色が梁です)

 

 

僕と嫁は

「ええっ!!でもそれめっちゃ面倒ですよね???」

「毎回そこに行くためにくぐらないとだめなの????」

「ここを自慢するときに絶対みんな邪魔やって思うでしょ!!!」

「やだやだ!!!絶対付けたくない!それだったら中二階なんていらない!」

 

 

と子供のようにごねにごねたんですが、

法律上?どうしてもつけなければいけないそうで、

最終的に可能な限り奥に移動して、本棚(エスパース)の位置を変えて梁と一体化にすることで、

すこしでも目立たないようにするという案を出してもらい、しぶしぶ妥協することにしました。

 

 

 

 

ちょっとまだ納得いってないところもありますが、

担当の設計士さんは積水ハウスでも1%くらいの人しか持っていない資格を持っていて

かなりすごい人なので、きっといい家ができるだろうと思っています(´∀`*)

 

また進展があれば報告します!!

ではまた!!

 

 

広告を非表示にする